トランペットを練習したい!どこで練習できる?

自宅で練習するときの注意点

トランペットを楽しみたいというときに自宅で練習することができるケースはあまり多くありません。音をセーブしてもかなり大きな音が出てしまうことから近所迷惑になってしまう可能性が高いのです。自宅で練習するときには防音性について考慮しなければなりません。防音性があまり高くない家で練習をしてしまうと一戸建てであっても隣の家から苦情が来てしまうことがあります。最近では防音素材を使用することによって音が外に漏洩しないようにすることも可能になっているため、リフォームをして防音部屋を作って練習するのも良い考え方です。マンションなどでは楽器可となっている物件を選べば大丈夫なこともあります。しかし、ピアノやオルガンのみとなっている物件もあるので注意が必要です。

外で行う二つの有用な方法

自宅外で行うときには有用な方法が二つあります。一つはスタジオを利用する方法であり、レコーディングなども行えることから技術的に伸びてきたときには練習場所として適しているでしょう。もう一つは屋外で練習する方法です。広い公園があればトランペットを吹いていても何も文句を言われることはありません。住宅街の中にある比較的小さな公園であったとしてもそれほど気にかけられてしまうことはないでしょう。学校の校庭は最近は部外者の立ち入りを禁止されてしまっていることがあるものの、自分の母校に相談すれば許可をもらえることがあります。広い場所で音を響かせられるのはトランペットを楽しむ醍醐味なので積極的に検討する価値がある選択肢です。

トランペットとは金管楽器のひとつで、ジャズやオーケストラ、吹奏楽などさまざまなシーンで演奏されている楽器です。