のどかなリゾート地、竹富島の見どころ・魅力

石垣島から船で10分!小さな島には魅力がいっぱい

石垣島の南西6kmの美しい海の中にぽっかりと浮かぶ島、竹富島。人口は350人前後、そして猫が60匹以上いたり犬も鶏の数も町役場で記録された貼り紙があるなど、ゆったりとした時が流れる島です。マリンスポーツもいいけれど、どちらかというとのどかな南国リゾートで癒されたいという方にピッタリです。

赤レンガの家で南国ムード満点

重要伝統的建物群保存地区に指定されている、竹富島の集落は一見の価値があります。まさに、テレビや雑誌・ネットのガイドで見たままの世界が広がります。青い空、白い地面、肌を刺す日差しなどどこか懐かしい夏の匂いを感じることができることでしょう。

また、街中をゆうゆうと歩く水牛車も見物です。乗って街中を遊覧するのもよし、遠くから乗っているさまを撮影するのもよし。街を見渡すなら、街中の中心地にそびえたつ「なごみの塔」にのぼりましょう。赤レンガの家々を見渡す絶好のスポットです。

やっぱり海がキレイ!

竹富島の定番ビーチ・コンドイビーチにはぜひ訪れましょう。エメラルドグリーンの美しい海は、沖合までいっても足下が透けていて素晴らしいの一言。もちろん泳ぐことができるので、水着の準備も忘れずに。よく島中の猫たちが集まって木陰で休んでいます。

コンドイビーチの隣には星砂の浜があります。ここでは泳げませんが、珍しい星砂さがしができるのでぜひ立ち寄りたいところ。その他、近くには現在使用されていない「西桟橋」があります。美しい海にまっすぐのびるこの桟橋では、夕暮れどきにベストスポットへと変身します。日数に予定をもって訪れて、ぜひ美しい夕焼けを見ましょう。

竹富島のツアーは沖縄で行われる観光ツアーで、初めて竹富島を訪れる人から特に人気を集めています。手軽な料金で参加できるのも魅力です。