こいつがあれば何でもできる!電動工具の使い方を覚えよう!

DIYって一体何のこと?

「DIY」この三文字は何を表しているかご存知でしょうか。よく聞いたり見かけたりすると思うんですが、「ドゥー・イット・ユアセルフ」の略で文字通り「デーアイワイ」と呼んでいます。自分でやる!…つまり、日曜大工のことなんです。自分でやるから、家や部屋に合わせたオリジナルが出来上がります。上手く作れば、建築家も真っ青の素晴らしい家具だって作れちゃうんです。モノづくりは何と言ってもアイディアですが、それを実現するためには作るために道具だって欠かせません。今回はDIYに役立つ電動工具について紹介してみようと思います。

電動工具はやっぱりこれ!

電動工具の初心者から上級者まで「電動工具はやっぱりこれ!」というのが、電動ドリルやインパクトドライバーですね。どちらも構造上はほぼ同じですが、ドリルドライバーはドライバーとして使うことが多いので、トルクの選択が選べるようになっています。一方インパクトドライバーはドリルドライバーより強力で、穴あけや削りの作業に向いていると言えるでしょう。初心者は段階を踏んでドリルドライバーからインパクトドライバーへの使用にステップアップしていくといいですよ。

電動工具は正しく使うこと!

モーターを使用すれば穴あけや切断などあっという間です。機械だからこそ、力を使わずに済みますから労力も減らせるわけです。しかし、自動で動いてくれるということは、逆を言えば勝手に動いてしまうということでもあるのです。どんな電動工具にもそのための安全装置が付いていますが、その機能や使い方をしっかりマスターしておかないと、いざという時に使うことはできませんよね。購入時に付属している説明書をしっかり読んでおくことも忘れてはなりません。

買取と聞くとブランド品やジュエリーというイメージの人もいますが、電動工具の買取は需要があるので思っているより高価買取が望めます。